わたなべまさし  ブータン 徒然日記

青年海外協力隊として、ブータンで活動しています!! 日々の活動やブータンでの暮らしを発信しています。

ブータンの新聞社、TV局、ラジオ局に訪れる

time 2016/07/18

ブータンの新聞社、TV局、ラジオ局に訪れる

今日からはJICAオフィスの研修ではなく、ブータン政府管轄のRIM(Royal Institute of Management)
での研修が始まりました。

ブータン国内で活動する私たち(外国人)は、必ずこの研修を受けなくてはならないとのこと。

今日は、まずブータン式の礼拝(儀式)から始まりました。

管轄のダショーも来られて、丁寧であたたかなスピーチを頂きました。
礼拝のあとは、ティーテイムが設けられ、ダショーとお話しをさせて頂きました。

その後、午前中はブータンの歴史と地理、ブータンのボランティア活動(精神)についての講義を受けました。

DSC_0011

お昼は、ブータン料理を頂戴しました。
おそらく、私達を考慮して辛みを抑えてあり、とてもおいしかったです。

DSC_0012

午後は、ブータン唯一の日刊紙を発行している、[KUENSEL」社を見学させて頂き、CEOからお話しを頂きました。
日刊紙のコストが26Nu(ニュルタム・40円弱)かかるのに、10Nu(16円弱)で卸し、赤字であること。
しかも、26Nuのコストには、人件費は入っておらず、赤字の補てんは、他のビジネス(印刷業)でカバーしているとのことでした。
インターネットでも新聞記事を無料で配信しているそうで、読み手としてはありがたいですが、少し考えさせられてしまいました。

ちなみに、記者さんやデザイナーさん、その他記事を書いたり編集したりする部署から印刷、インターネットの配信に至るまで、1つの敷地内ですべて行われていました。

DSC_0040

↑ 現地語版 と 英語版 がでています。

↓ おみやげに、国王ファミリーの写真集を頂きました!!

DSC_0042

DSC_0041

 

次に、ブータンのTV局、「BBS」にお邪魔しました。

BBSは、日本でいうNHKにあたりますが、そんなに堅苦しくありません。ラジオ放送もしております。

こちらでも丁寧にいろんなところに案内して頂きました。

TV局は、かろうじて行ったことあるけど(笑) 生放送中の裏方さんルームに入れてくださったり、ラジオ局も、生放送中にもかかわらず、事前収録しているショートプログラムが流れている間に、中に入れてもらいました\(◎o◎)/!

ブータンのおもてなしは、本当に丁寧です。

楽しい研修の1日目が無事、終わりました!!

DSC_0015 DSC_0018 DSC_0021 DSC_0023 DSC_0024 DSC_0025 DSC_0031DSC_0030

 

プロフィール

わたなべ まさし

わたなべ まさし

わたなべまさし 本名 渡邊雅信 2016年7月5日より、青年海外協力隊員としてブータンで活動中。 1977年生まれ  会社経営 たまに役者 [詳細]

2019年1月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031