わたなべまさし  ブータン 徒然日記

青年海外協力隊として、ブータンで活動しています!! 日々の活動やブータンでの暮らしを発信しています。

ブータンに来て8か月が経ちました。

time 2017/03/04

ブータンに来て8か月が経ちました。
Happy new year,  Happy loser!!

 

ブータンに来て8か月が経ちました。

 

ブータンで無事、新年を迎えることが出来ました!?

 

というのも、ブータン暦の新年は1月1日でもなければ、中国の春節の時期でもなく、今年は2月27日でした。

 

27日(月)28日(火)が祝日となり、26日が日曜日だったので、ブータン暦での年末年始とお正月の3日間を任地で過ごしました。

 

新年の少し前に国王の誕生日のお祝いの休みが2月21~23日にありました。
国王の誕生日は、今月前半にあったプリンスの誕生日と同じように、学校でお祝いをしました。
ひととおりの儀式が終わると、クルの大会がはじまりました。ダーツの遠投版とでも思ってもらえればOkです。
途中、ランチを挟んでひたすら大会が行われました。
近所でも同じようにクルに興じている男性がたくさんいました。
ブータンの風物詩のようですね。

 

そして、ブータンの年末年始にあたる26-27日は、ひたすら飲んで食べての繰り返し。
27日に限っては、4箇所からお誘いを受けましたが、身体は1つしかないのでm(__)m
一番仲良しの友人たちと過ごしました。
この連休もやはり、クルやアーチェリーを楽しんでる人たちがたくさんいました。

 

また、新年が始まると同時に、肉無し月が始まりました。
これから1か月間は、お肉屋さんではお肉が買えず(期間中は休業します)、飲食店では在庫がなくなり次第、肉類の提供がなくなります。

 

任地に赴任してからは自炊がメインですが、さほどお肉は食べてません。
にも関わらず、買えなくなるという心理面からか、ついつい買いだめして冷凍庫に保管してあります。

 

学校のほうはというと、定期的な授業はまだ受け持ってないものの、なんだかんだとイベントが続くので、撮影隊員のお仕事は欠かせません。

 

3月は工場見学の引率やコンペの担当になるなど、少し忙しい予定。

 

ところで、私のいる学校は、高校1年生程度を卒業した生徒達がやってくる職業訓練校ですが、ちょっと変わったワークショップがありましたので、紹介します。

 

ブータンの礼儀作法は、それなりに厳格な決まりがあります。
Diglam-Namzha と いいます。
普段はちゃんと理解していない私に、生徒達が教えてくれることもあるのですが、生徒達もまた何度となく教育を受けるようです。

 

こうして、みんな身のこなし方がうまくなっていくんですね。
とてもいい文化だと思います。

 

万が一、私がブータン人の奥さんをもらって、ブータンに住みたいと思ったら、この作法、Diglam-Namzha をしっかりマスターしなければなりません。
試験みたいなものに!? 合格しないと、ビザが下りないんだそうです(・・;)

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました!!

 

おまけ

 

 

プロフィール

わたなべ まさし

わたなべ まさし

わたなべまさし 本名 渡邊雅信 2016年7月5日より、青年海外協力隊員としてブータンで活動中。 1977年生まれ  会社経営 たまに役者 [詳細]

2017年12月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031